アコースティックギター ピックガード剥がし・製作①

2017年12月08日
今回はアコースティックギターのピックガード製作。
一般的には薄い0.5、6mm厚のピックガードを使用しますがこちらはエレキギターで
使用される厚めの材を使っての製作となりました。

まずは現在装着されているピックガードを剥がします。

スクレーパーを隙間に入れ、そこを手掛かりにゆっくりと剥がしていきます。

ぺりぺり。

 

今回は大変スムーズに外れました。
あまり自作派の方への参考ともならず申し訳ありませんが・・・

あとはギターボディ表面に残った糊を取り除いていきます。

これまた意外とくるくる取れる粘着剤。

あとは塗面に反応しないタイプのオイルなどで、しっかり拭き取りします。

拭き取り&取り外し完了です。

 

 

次はお客様がデザインされた型紙を元に新しいピックガードを製作していきます。

GUITAR WORKS

ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。
〒566-0012
大阪府摂津市庄屋2-3-31
TEL: 06-6317-5129  

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook|ギターワークス公式ページ
  • twitter|ギターワークス公式アカウント

ブログカテゴリー
人気ランキング
アーカイブ
過去の記事はこちら
  • Twitterギターワークス公式アカウント
  • Facebookギターワークス公式ページ