7,560円(税込)以上のお買い上げで送料無料!※北海道・沖縄を除く。 14時までのご注文受付で在庫のある商品は即日発送

通販トップページ > ナット・サドル > お役立ち > ナットスペースゲージ

1 件中 1-1 件表示 



ナットスペースゲージ


ナット交換の際に手放せないオススメのゲージです!
ナットスペースゲージ



ナット交換の際、弦ミゾの決定に苦労されたことはありませんか?
ナットスペースゲージはギター・ベースのナット弦ミゾを決定する際に大変重宝するゲージです!




■お勧めする3つの理由■


1 ナット溝を手軽にすばやく決定!

ノギスや定規で計ってナットの溝を決める必要はありません!
ギターやベースのナット溝を手軽にしかもすばやく決定出来ます。


2 ブリッジの溝を決める際にも使えます!

チューン・オー・マチックブリッジのサドルの溝切りやフルアコブリッジの溝切り加工の際にも 使えます。 この使い方はお勧めです。

3 使い方はカンタン ゲージをナットに置くだけ!

ネックに合ったゲージの溝ををナットに置くだけでOK! 後はナットに溝の位置に印を付ければ終了!




ゲージの溝をご確認下さい。



TRBLEが1弦側、BASSが6弦側になります。
ベースの場合はBASSが4弦側になります。

ゲージには隣り合った2種類の溝が付いています。
同じグループの溝でチェックして下さい。



使い方の説明



↑指板の幅に合ったゲージの溝を選び 1弦と6弦の位置に印を付けます。

↑1弦と6弦と同じグループのミゾに2弦から5弦まで ミゾを付けて行きます。



↑残りの弦のミゾに印を付け終われば これでミゾ
位置決定は完了!

チューンオーブリッジサドルのミゾ付け加工の際の
弦位置決定もこのゲージでバッチリ決めれます。



交換ナットをチェック!
ナット交換の際に元のナットミゾをチェックして
おくとオリジナルに近いミゾ間隔で加工できます。

一度使うと手放せません!
ゲージのサイズは330X290X0.3mmです。 
ステンレス製



●ナット溝の決定には2つの方法があります。 
1.弦と弦の隙間の間隔を均等にする(Proportional spacing)
弦は1弦より6弦の方が太いのでミゾ間隔は1弦から6弦に向けて僅かですが広くなります。

このゲージは弦の太さを補正して弦と弦の隙間の間隔を均等にするためのゲージです。


2.弦の中心を均等にする(Equal spacing)
各ミゾは弦に関係なく均等の間隔になります。
弦の中心を均等にする場合は弦間隔を計算し、ノギス等を使用して溝をマーキングします。


手軽にナット溝を決定出来るこのツール
是非あなたのアイテムに加えませんか!


ナットスペースゲージ

ナットの弦間隔をカンタンにチェック出来ますナットスペースゲージ

おすすめNEW!!

商品番号 254

5,354円(税込)

[ポイント数50]

数量



■Amazon.co.jpアカウントをお持ちの方は
ご登録されている住所、カード情報を利用してご注文いただけます。
新規に住所、カード情報を記入する手間が無く便利です!
商品をカートに入れてカートページ内でご利用いただけます。






お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


1 件中 1-1 件表示