ギターコンデンサーを買うならココ! 工房直結ギターパーツ、ギター製作工具、修理、 メンテナンス工具専門通販ショップギターワークス

  • キーワード検索
   

いらっしゃいませ、$LAST_NAME$様

 現在の会員ランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt
Amazon Pay7,560円(税込)以上のお買い上げで送料無料!※北海道・沖縄を除く。 14時までのご注文受付で在庫のある商品は即日発送

パーツの選び方
howto

通販トップページ > 特設ページ > ギターパーツの選び方 > コンデンサーの選び方

ギター・ベースの
コンデンサーの選び方!

コンデンサーを変えてギターをアップグレードしたい!ただ、自分のギターにはどのコンデンサーを選べばいいの??そんなあなたに合ったコンデンサーを一緒に探していきましょう!

コンデンサーとは?

ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネック製作に欠かせない「工具」
コンデンサーは一種のフィルターの役割で、簡単にまとめるとギターのピックアップが拾った信号の一部を通さないようにするものです。コンデンサーの電気容量とトーンコントロールの可変抵抗を調節することにより変わるので、コンデンサーを変えれば、通さない周波数帯が変わりサウンドが変わるというものです。コンデンサーは電気容量でも変化がありますが、セラミックやフィルム、オイルなどそれぞれの種類でもサウンドは変わってきます。


各ピックアップに適したコンデンサー

  • ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネックの基本「木材」
    シングルコイル
    ストラトなどのシングルコイルには
    473(0.047μF)
  • ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネックの基本「木材」
    ハムバッカー
    レスポールなどのハムバッカーには233(0.023μF)

  • ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネックの基本「木材」
    JMタイプ・P-90
    ジャズマスターやP-90には333(0.033μF)

  • ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネックの基本「木材」
    アクティブ・ピックアップ
    EMGなどのアクティブ・ピックアップには104(0.1μF)

  • ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネックの基本「木材」
    ハイパスフィルター
    ボリュームを絞った際にこもらないようにする回路「ハイパスフィルター」には102(0.001μF)



コンデンサーの種類



まとめ

いかがでしたでしょうか。コンデンサーの交換はコツさえつかめば簡単にできます!自分好みのサウンドを目指して、様々なコンデンサーをお試しください!

ギター リペアはギター ワークスへ!