梅雨の季節到来!湿度調整でギターを守る!

2024年06月12日

 

 

 

梅雨の季節にギターを守るための対策

こんにちは、ギタリストの皆さん!梅雨の季節がやってきましたね。この季節、湿度の高まりが続く中でギターをどのように保護するかは、私たちにとって非常に重要な課題です。湿度の変化がギター(特にアコギ)に及ぼす影響と、その対策についてまとめてみました。図や表を交えて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

湿度によって起こる影響

まずは、湿度がギターに及ぼす具体的な影響を見てみましょう。

湿度レベル 影響 詳細
20%以下 極度の乾燥

(使い物にならなくなる)

木材が収縮し、異常なほどの順反り、クラック(割れ)や、凹みが発生する。

接着部が剥がれるリスクが高まる。

20~40% 乾燥

(乾燥対策)

ネックが順反りしやすくなり、弦高が変化する。

木材が縮み、フレットにバリが出たり、浮いてくる。

40~50% 理想的 ギターの状態を良好に保つのに、適した湿度。

この湿度を目指して、対策して行こう!

50~60% 若干の湿気

(湿気対策)

ネックやボディの膨張が起こる可能性がある。

少し逆反りになる可能性も。

60~80% 高湿度

使い物にならなくなる。

ネックやボディが膨張し、弦高が変化する。(使い物にならなくなる)

フレットの浮きや、接着剤の劣化が発生しやすい。

カビも生えてきて、最悪の場合使い物にならなくなる。

上記の表を見てわかるように、

 

湿度が低すぎる場合(乾燥)

  • ・ネックが順反る
  • ・トップ材にクラック(割れ)や凹みが出てくる。
  • ・フレットのバリや、浮きが出てくる。

 

湿度が高すぎる場合(高湿度)

  • ・ネックが逆反る
  • ・ボディが膨らむあ
  • ・接着剤が劣化する
  • ・カビが生える。

 

大事なギターがこのようなことになってからでは遅いので、早めの対策が必要です!

湿度が高い時と低い時で異なる対策が必要です。それぞれの状況に応じた対策と注意点を見ていきましょう。

 

 

湿度が低い時の対策

1,湿度計で、適切な湿度かを確認しましょう。

エアコンの風が直で当たる場所や、直射日光が当たる窓際などには、置かないように気を付けましょう。

アナログ温湿度計・アタッチメントセット

シンプルで視認性の高いアナログ温湿度計です。

商品のご購入は こちら

 

2,加湿器の使用

湿度をギターにとって適切な40~50%に保つために、部屋に加湿器を設置しましょう。

 

3,定期的なチェック

ネックやボディ、フレットの状態を定期的に確認し、必要に応じて調整をしましょう。

もし自分でやるのが不安な方や、やり方がわからない方は、プロに見てもらおう!

もちろんギターワークスでも大歓迎!

 

 

湿度が高い時の対策

1,湿度を調節できるアイテムを使おう。

 

調湿機能付きフレットガード

ケースの中を適度な湿度に保つだけじゃなく フレットを保護できるアイテム

商品のご購入は こちら

 

・楽器ケース用調湿マット

お気に入りのケースに貼るだけで簡単に湿度調節!

商品のご購入は こちら

 

 

 

2,湿度調整剤を入れたハードケースを使用!

ギターを使用せず保管するときは、ハードケースの中にギター用の湿度調整剤を入れて湿度の上昇を防ぎましょう。

 

3,定期的なチェック

湿度が低い時と同様、ネックやボディ、フレットの状態を定期的に確認し、異常があれば早めに対策や、メンテナンスをしましょう。

 

まとめ:対策アイテムを使いながら定期的なメンテナンス!

梅雨の季節はギターに様々な影響を及ぼしますが、湿度が低い時と高い時で適切な対策を講じることで、大事なギターの状態を良好に保つことができます。日々の小さなケアがギターの寿命を延ばし、演奏をより楽しくための鍵となります。

様々な対策アイテムを使いながら、メンテナンスをするのがおすすめです!

ネックの状態を見てトラスロッドを調整するのは不安、、、

という方はこちらのページをチェック!

ネック作りに必要なものを揃えよう。|ネック製作に欠かせない「工具」

ネック反りの対処とトラスロッド調整方法!

 

ギターワークスではメンテナンスはもちろん、状態のチェックも行っております!ぜひご相談ください。

お問い合わせフォーム

 

この情報が、皆さんのギターライフをサポートする一助となれば幸いです。

では、素晴らしいギターライフをこれからもお楽しみください!

GUITAR WORKS

ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。
〒570-0016
大阪府守口市大日東町38-2
TEL: 06-7494-1604  

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook|ギターワークス公式ページ
  • twitter|ギターワークス公式アカウント

ブログカテゴリー
人気ランキング
アーカイブ
過去の記事はこちら
  • Twitterギターワークス公式アカウント
  • Facebookギターワークス公式ページ