ビンテージサウンドを再現!スチールトレモロブロック

2020年06月23日

こんにちは!ギターワークスです。

梅雨に入ったのも束の間、暑い日が続いております。

マスクをしながら梅雨を過ごす、今までなかなかありませんでしたよね。。

みなさまも熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいねー^^

 

さて、今回はトレモロ使いの方必見!!

あのビンテージストラトのような密度のある中域やロングサスティンを実現させたいけど何かが違う、、、

そんなあなたにおすすめしたいものがこちら!

 

 スチールトレモロブロック

ビンテージサウンドを再現!!

ダイキャストブロック or スチールブロック

スチールブロックはいわゆる鉄のブロックで、70年代前半までのトレモロユニットに採用されていたブロックです。

その後コストダウンろしてダイキャスト製に仕様変更が行われましたが、どちらもサウンドに影響を与えており好みが別れるパーツです!

あなたのギターのトレモロブロックはスチールブロックですか?それともダイキャストブロックでしょうか!

今回はスチールブロックの魅力に迫っていきましょう!

 

ずっしりとした重さがキモ!

スチールブロックはダイキャスト製と比べてずっしりとした重さが特徴です!

当店で販売しているブロックもスチールは約280gです。

スチールブロックはしっかりとしたミドルが存在しており低音弦でも締まりがよくなり、なんといってもサスティンが長くなるといわれています。

ご自身のギターのサウンドや響きにイマイチしっくりこない、、、という方には是非一度お試しいただきたいアイテムです!

 

ギターワークスでは2種のピッチをご用意!

ギターワークスのトレモロブロックはビンテージタイプの11.3mmピッチとモダンなギターにも対応する10.8mmピッチの2種類をご用意しております。

それぞれ単品はもちろん、プレートとのセット、サドル付きなどのラインナップがありますのでお好みの物をお選びいただけます。

 

 

様々な組み合わせでお好みに!

トレモロブリッジは様々なリプレイスメントパーツが販売されていますので、いろいろ組み換えるのもおもしろいですよね!

サドルやバネを変えることで様々なサウンドに変化することができ、その中でも是非スチールブロックの響きを体感していただきたいです!

ちなみに、私やまちゃんおすすめの組み合わせは

 

ギターワークススチールブロック

Raw Vintage Tremolo Springs

プレスサドル

 

この組み合わせが気に入っております!

 

取り付けも承っております!

このブロックを取り付けたいけど自分ではできない、、、そんな方にも安心!

ギターワークスの工房ではパーツの取り付けも行っております!

メンテナンスのついでに…というのでもOK!

ぜひ一度お問い合わせください!

リペアのページはこちら!

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなかマイナーなパーツですがこの変化には楽しんでいただけること間違いなし!
ギター自体のサウンドも様々で、好みもあります。
様々なパーツを試して、あなたお好みのギターになるお手伝いになれば幸いです。ぜひお試しください!!

 

 スチールトレモロブロック

ビンテージサウンドを再現!!

GUITAR WORKS

ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。
〒566-0012
大阪府摂津市庄屋2-3-31
TEL: 06-6317-5129  

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook|ギターワークス公式ページ
  • twitter|ギターワークス公式アカウント

ブログカテゴリー
人気ランキング
アーカイブ
過去の記事はこちら
  • Twitterギターワークス公式アカウント
  • Facebookギターワークス公式ページ